1. ホーム
  2. ポケット型Wi-Fi
  3. 楽天ポケット型WiFiの評判を独自調査と実機検証で徹底解剖

楽天ポケット型WiFiの評判を独自調査と実機検証で徹底解剖

楽天ポケット型Wi-Fiの評判を独自調査

楽天は2014年に格安スマホ事業に参入し、2020年から「楽天モバイル」として本格的にサービスを開始しました。 現在は第4のキャリアとして、スマホやポケット型WiFiのサービスを提供しています。

楽天モバイルのポケット型WiFiはデータ使用量が無制限のため、どれだけ使っても月額3,278円
非常にコストパフォーマンスが高いポケット型WiFiと言えるでしょう。

さらに今年の6月からは「Rakuten 最強プラン」が開始されたことも重なり、注目を集めています。

そんな楽天モバイルのポケット型WiFiは以下のような人におすすめです。

  • 毎月20GB以上使う人
  • 月ごとのデータ使用量にばらつきがある人
  • ポケット型WiFiを試してみたい人

一方、楽天モバイルのポケット型WiFiをおすすめできない人の特徴はこちらです。

  • どこでも安定した通信環境が必要な人
  • 5G通信を利用したい人
  • オンラインゲームや動画の配信をする人

この記事では、楽天モバイルのポケット型WiFiについて、利用者の口コミや編集部による実機検証調査などを通じて解説していきます。

ポケット型WiFiを利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルのポケット型WiFiの基本情報を解説

楽天は2020年に楽天モバイル初のポケット型WiFiである「Rakuten WiFi Pocket」(販売終了)を発売し、格安スマホと並行してサービスを提供しています。

楽天モバイルのポケット型WiFiの基本情報を以下の表にまとめました。

プラン名 Rakuten 最強プラン
(旧:Rakuten UN-LIMIT VII)
月間データ容量
  • 楽天回線
    無制限
  • パートナー回線(au)
    5GB → 無制限
月額料金
  • 0~3GB :1,078円
  • 3~20GB :2,178円
  • 20GB~ :3,278円
端末代金
  • Rakuten WiFi Pocket 2C
    7,980円 → 1円
    ※キャンペーン利用
  • Aterm MP02LN
    13,800円
  • Aterm MR05LN RW
    23,800円
速度制限 なし
契約期間 なし
5G通信 非対応
事務手数料 無料
キャンペーン
  • 「最強 プラン」申し込みで
    Rakuten WiFi Pocket 2Cの端末代金が1円になる
    (※終了日未定)

※情報は2023年6月20日現在

楽天モバイルは2023年6月1日から、新プランである「Rakuten 最強プラン」のサービス提供を開始しました。

「Rakuten UN-LIMIT VII」を契約していた人も自動で「Rakuten 最強プラン」へ切り替わります。

楽天ポケット型Wi-Fiの最強プラン

▲当編集部が2023年5月に契約した「Rakuten UN-LIMIT VII」もアップグレードされていました

「Rakuten 最強プラン」によってパートナー回線(au回線)の月間5G制限がなくなり、au回線も使い放題になりました。

その結果、データ高速無制限エリアが大きく拡大し、これまで以上に繋がりやすくなっていると言えそうです。

また、楽天モバイルのポケット型WiFiには契約期間や解約手数料がありません
一度使ってみて合わなかったらすぐに解約できるので、気軽に始めやすい点もメリットです。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 2,980円(税込3,278円)でデータ無制限
  • 今なら端末1円キャンペーン実施中!
  • 楽天市場でのポイントが最大+3倍

楽天ポケット型WiFiのユーザー総合満足度は7.62点(10点満点)と高評価!

楽天ポケット型Wi-Fiの総合満足度

【調査概要】調査期間:2023年5月23日〜29日/調査方法:インターネットでのアンケート/調査対象:「楽天モバイルユーザー」60人

今回、楽天のポケット型WiFiを実際に使用している方を対象に編集部が実施した調査では、楽天ポケット型WiFiに対する総合満足度は10点満点中7.62点
ユーザーの満足度はかなり高いことがわかりました。

その理由について、主な口コミを紹介します。

愛知県在住・30代前半/男性
マンション/一人暮らし

料金が安くて屋外でも使用できる!

男性1
料金が安くて、屋外でも問題なく使用できているので満足です。

大阪府在住・20代後半/男性
マンション/二人暮らし

価格は満足だが対応エリアは拡大してほしい

男性2
価格などについては満足していますが、対応エリアを拡大してほしいです。

広島県在住・20代前半/女性
戸建て/3人暮らし

少ししか使わない自分にはぴったり!

女性1
少ししか使わない人なら格安で使えるので、自分に合っていて良かったです。

大阪府在住・30代前半/女性
戸建て/4人暮らし

通信速度が遅くて困る

女性2
料金は安くて良いんだけど…通信速度が遅いのが困る。

北海道在住・30代後半/男性
マンション/一人暮らし

楽天ユーザーにとっては最高!

男性1
楽天ユーザーにとっては楽天ポイントもつくので最高だと思います。

三重県在住・30代後半/男性
戸建て/4人暮らし

接続が切れる地域がある

男性2
住んでいる地域では問題ないが、他の地域に行くと接続が切れてしまう。

楽天ポケット型WiFiのメリットとデメリットは?

ポケット型WiFiは各社から提供されており、速度や料金などで差別化を図っています。
楽天のポケット型WiFiモバイルには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
調査によるユーザーの声を整理して以下にまとめました。

メリット デメリット
  • データ無制限で月額最大3,278円
  • 3GB以内なら月額は1,078円
  • 事務手数料と解約金がない
  • 楽天回線のエリアは順次拡大中
  • 5Gには対応していない
  • 用途によっては速度が不十分

料金に関するメリットが多く、通信速度やエリアに関してはデメリットがあるというのが楽天の特徴だと言えそうです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

楽天ポケット型WiFiを利用する最大のメリットは「安さ」

楽天ポケット型Wi-Fiを選んだ理由

調査によると、もっとも多くのユーザーが楽天を選んだ理由に挙げたのは「料金」でした。

そして、2番目に多かったのが「楽天ポイント」です。
楽天モバイルを契約すると、その分のポイントがもらえるだけではなく、さらなるポイントアップの恩恵も受けられます。

また、解約時に費用がかからない「縛りなし」や、「端末代金1円キャンペーン」が入っているあたり、やはり楽天が提供する様々な「お得さ」がきっかけとなっているようです。

楽天ポケット型WiFiのメリットは無制限の従量課金制で、どんなに使っても3,278円以内!

楽天モバイルのポケット型WiFiは月間データ容量が無制限。
どれだけ使っても上限以上の料金がかかりません。

従量課金制の「Rakuten 最強プラン」は、月間使用量が3GBまでなら1,078円とライトユーザーに嬉しい利用料金です。
また、20GB以上ならどれだけデータを使用しても一律3,278円となります。

つまり、あまり使わなかった月は安く、どんなに使っても3,278円で収まるので、お財布に優しい点は楽天モバイルの大きなメリットでしょう。

事務手数料も契約期間の縛りも無し

楽天モバイルでは、他社では一般的な契約時の「事務手数料」が発生しません。
さらに、現在はキャンペーンで端末も1円であることから、初期費用1円でポケットWiFiの利用をはじめることができます。

また、契約期間の縛りがないため、仮に契約後すぐに解約したとしても違約金が発生しません
ポケット型WiFiを気軽にお試ししたい人にもぴったりと言えるでしょう。

楽天ポケット型WiFiのデメリットは「エリア」と「速度」

楽天ポケット型Wi-Fiの不満

楽天モバイルは、楽天回線とパートナー回線が自動で切り替えられることで、広域なエリアをカバーしています。
しかし、楽天回線の提供エリアは大手3社に比べると狭いのが現状です。

そのため、場所によってはつながりにくいというのが楽天最大の弱点と言えそうです。
調査によるユーザーの不満も、圧倒的に「つながりにくさ」に集中していました。

しかし、2023年6月から提供された「Rakuten 最強プラン」をきっかけにエリア強化が進んでいるようなので、徐々に改善されていくでしょう。

ただし、楽天モバイルのポケット型WiFiは、現時点では5Gに対応していません(※2023年6月時点)。
そのため5Gを利用したい人にとっては大きなデメリットになるでしょう。

おすすめの人/おすすめできない人

これらのメリット・デメリットからわかる、楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめの人、おすすめできない人は以下の通りです。

おすすめの人 おすすめできない人
  • 毎月20GB以上使う人
  • 月によってデータ量にばらつきがある人
  • ポケット型WiFiを試してみたい人
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • ポケット型WiFiを5Gで使いたい人
  • オンラインゲームや動画配信などを行う人
  • 常時安定した通信環境が必要な人

楽天のポケット型WiFiはつながらないって本当?エリア状況について解説

楽天ポケット型Wi-Fiの利用エリア

▲画像は公式より

「Rakuten 最強プラン」ではパートナー回線が無制限になったことで、楽天回線のエリア外でも容量を気にせず使えるようになりました。

楽天回線エリアとau回線エリアを合わせると、人口カバー率はなんと99.9%
さきほどデメリットとして挙げた、楽天モバイルの対応エリアも広がっていくでしょう。

詳細なエリアについては公式のサービスエリアマップから確認できます。

ただし、エリア内でも、地下などの電波が届きにくい場所ではやはり繋がりにくい傾向にあるようです。

楽天のつながりやすさや対応エリアについての口コミ

今回、編集部が行ったユーザー調査では、対応エリアに対する満足度が10点満点中6.75点でした。 その理由について、主な口コミを紹介します。

愛知県在住・30代前半/女性
マンション/3人暮らし

名古屋ではとても良好!

女性1
愛知県名古屋市在住ですが、とても良好です。

東京都在住・30代前半/男性
マンション/3人暮らし

東京は問題ないが東北は電波が弱い

男性2
自宅の東京はよいが、東北の実家に帰省した時はエリア内にもかかわらず、電波がかなり弱かった。

大分県在住・50代前半/男性
戸建て/3人暮らし

大分県の中心部から離れた地域でも快適につながる

男性1
大分県内の中心部から少し離れた地域で日常的に利用しているが、楽天回線エリアから外れることなく快適につながる。

栃木県在住・30代前半/女性
戸建て/4人暮らし

鉄筋コンクリートの職場では電波が弱い

女性2
自宅の外は悪くないが家や、職場(鉄筋コンクリート)だと弱い。

長野県在住・30代前半/男性
戸建て/3人暮らし

長野市では山沿い以外のほとんどのエリアで通信できる

男性1
長野市の大体のエリアでは通信できますが、山沿いに行くと通信途切れることがあります。

大阪府在住・40代前半/男性
戸建て/4人暮らし

田舎に行くとつながらないことがある

男性2
週末に田舎などに行ったときにつながらないことがある。

楽天のポケット型WiFiは現状5Gには未対応

楽天モバイルのポケット型WiFiは、5Gには対応していません。(※2023年6月時点)

docomoやSoftBank、auなど他社のポケット型WiFiには5G対応の端末が出ていることを考えると、この点は少々遅れをとっているようです。

しかし、今後は5G対応のポケット型WiFiが登場する可能性も十分にありえます。

楽天のポケットWiFiは海外69カ国で無料で使える

楽天モバイルのポケット型WiFiは、海外でも使用できます

docomoやSoftbank、auのポケット型WiFiは海外利用に追加料金がかかりますが、楽天モバイルの場合は追加料金がかかりません

1ヶ月2GBまでは無料、2GB超過後は128kbps固定の速度制限がかかります。
サクサクと利用したい場合は1GB=500円で追加購入することもできます。

楽天ポケット型Wi-Fiは海外で利用可能

▲画像は公式より

一方、3大キャリアに比べると、使える国は限定的。
楽天モバイルの対象エリアは以下69の国と地域になっています。(※2023年6月時点)

国際ローミングが可能な国と地域

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アラブ首長国連邦、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カタール、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クウェート、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア

※赤い文字の国や地域は国際通話かけ放題、また国際SMS送信の無料対象国には入らないためご注意ください。

公式より(※2023年1月27日時点)

しかし、申し込みがいらず無料で使える点は、楽天モバイルのポケット型WiFiの大きな魅力でしょう。
また、設定方法についても公式でわかりやすくまとめられているので安心です。

楽天のポケット型WiFiは遅い?つながらない?速度について解説

楽天ポケット型Wi-Fiの回線速度

楽天モバイルのポケット型WiFiの最大通信速度は、下りが150Mbpsで上りが50Mbpsです。
ただし、これらは理論上の最大速度であり、実際の速度とは全く異なります

楽天モバイルに限らず、通信速度は最大速度ではなく「実測値」を参考にしてください。

計測項目 最大速度 実測値
平均下り速度 150Mbps 24.56Mbps
平均上り速度 50Mbps 22.61Mbps
平均Ping値 53.36ms

▲2023年6月1日「みんそく」より

ネットワークの速度には「上り」と「下り」があります。

下りはいわゆるダウンロード速度のことです。
「ネットが繋がりやすい」「動画がサクサクみられる」と感じるのはこのダウンロード速度が十分にある状態です。

一方、上りはデータのアップロード速度を指します。
動画を配信したり、ゲームでコマンドを伝える際には「上り速度」が重要になります。

■快適なインターネット速度の目安

ダウンロード(下り) アップロード(上り) Ping値(応答速度
30Mbps以上 10Mbps以上 50ms以下

BUFFALO公式サイト参照

webやSNS、動画視聴などといった一般的な用途であれば、20〜30Mbpsの速度があればストレスなく使えます。

楽天モバイルの「速度」についての口コミ

今回、編集部が行ったユーザー調査では、通信速度に対する満足度は10点満点中6.63点でした。
その理由について、主な口コミを紹介します。

福岡県在住・20代前半/男性
戸建て/3人暮らし

想定よりも混雑に強い!

男性1
混雑時でもスムーズに利用できたので安心しました。

沖縄県在住・30代後半/男性
戸建て/4人暮らし

外では速度にストレス有り!

男性2
屋外で使うことも多いのですが、かなり遅くなるときが多々あります。

奈良県在住・40代後半/女性
戸建て/5人暮らし

仕事でも問題なく使えてます

女性1
仕事で重いデータのやり取り等していますが、問題ないです。

神奈川県在住・40代前半/男性
マンション/3人暮らし

リモートワーク時の速度が気になる

男性2
リモートワークでカクツくので、帯域を広げて欲しいです。

広島県在住・20代前半/女性
戸建て/3人暮らし

安かろう悪か…ではない

女性1
安いのに、不満なくネットに繋がるのでとてもいいです。

北海道在住・30代前半/男性
マンション/一人暮らし

同時接続に弱いのかな?

男性2
自宅で複数の端末を繋ぐと遅くなってしまう…。

他のポケット型Wi-Fiと速度を比較してみた

楽天モバイルは他のポケット型WiFiより速いのか、それとも遅いのか…。
他のポケット型WiFiと実測値を比較してみました。

■他社との実測値比較

  楽天モバイル WiMAX AiR WiFi
平均下り速度 24.56Mbps 85.56Mbps 20.83Mbps
平均上り速度 22.61Mbps 14.27Mbps 12.98Mbps
平均Ping値 53.36ms 52.1ms 44.71ms

▲2023年6月1日「みんそく」より

WiMAXに比べると、下りの速度では大きく劣ります。
しかし、一般的には動画視聴などでも「20〜30Mbps」の下り速度があれば充分だと言われています。
決して「楽天が遅い」ということは無さそうです。

なお、Ping値とはインターネットの反応速度のことで、数値が低いほど反応が速いとされています。
こちらはWiMAXとほとんど変わらない数値となりました。

■Ping値の目安

Ping値 利用者の体感 回線ごとの一般的な数値
0~20ms 非常に高速 光回線
21~30ms 高速 光回線
31~50ms 普通 モバイル通信(スマホ/ホームルーター)
51ms以上 遅い ポケット型WiFi、ケーブルテレビ

いずれのポケット型WiFiも、オンラインゲームや動画配信を行うには物足りない数値となっています。
こうした用途を想定している人は、光回線の利用を検討したほうがよいでしょう。

楽天のポケット型WiFiに通信制限はある?

「Rakuten 最強プラン」では、パートナー回線も無制限で使えるようになります。
そこで気になるのが、いわゆる「通信制限」ですが、楽天の場合はどうなのでしょうか。

楽天モバイルの公式サイトには、通信制限について以下のような記載がありました。

公平なサービス提供のため速度制御をする場合があります。

つまり、速度制限は「あり得る」ということです。

しかし、その条件については言及されていません。
これまでは「1日あたりの利用量が10GBを超えると通信制限がかかる」という噂もあったようですが、真実はわかりません…。

ただし、一般的な用途で利用している場合、1日の利用量が10GBを超えることはほとんどありません。
そのため、通信制限についてはそれほど気にしなくてもよさそうです。

楽天ポケット型Wi-Fiは本当に安い?料金やプラン、キャンペーンについて解説

楽天ポケット型Wi-Fiの明細

▲当該月の利用量は3GB未満だったため、月額はわずか1,081円でした…。

楽天は月額料金が安いだけではなく、キャンペーンを利用すれば初期費用も格安で利用することができます。
また、契約期間の縛りがないため解約時の違約金もありません

結論として、料金面を重視してポケット型WiFiを選びたい人にとって楽天モバイルはドンピシャのキャリアと言えます。

ここからは、楽天モバイルのポケット型WiFiのプランや各手数料について解説します。

容量無制限「Rakuten 最強プラン」は月額料金が最安クラス!

楽天モバイルのポケット型WiFiには料金プランが一つしかありません。
その「Rakuen 最強プラン」は、どんなに使っても月額最大3,278円と、データ無制限のポケット型WiFiとしては破格の安さが魅力です。

「Rakuten 最強プラン」について、以下に表でまとめました。

プラン名 Rakuten 最強プラン
月額料金
  • 0~3GB:1,078円
  • 3~20GB:2,178円
  • 20GB~無制限:3,278円
月間データ容量
  • 楽天回線:無制限
  • パートナー回線:無制限
メリット
  • データ容量が無制限
  • 契約期間の縛りがない
  • 他社よりも月額料金が安い
  • 端末代金が1円になる

※キャンペーン(2023年6月現在)

デメリット
  • 5Gに対応した端末がない
  • 地下や室内だと繋がらないことがある

従量課金の3段階のいずれにおいても、楽天モバイルのポケット型WiFiは安いと言えます。

データ無制限のポケット型WiFiは楽天モバイル以外にも存在しますが、あまり使わなかった月でも同じ金額を払わなければいけない点は、大きなデメリットでしょう。

 

しかし、楽天のポケット型WiFiなら、勝手に「少ない月は安く」「たくさん使っても定額」となるのです。

事務手数料と解約金(違約金)が無料

一般的にポケット型WiFiは、契約時に3,000円ほどの事務手数料がかかり、また最低契約期間が決まっています。

そのため、契約時には端末代とは別に初期費用がかかりますし、解約のタイミングによっては解約違約金の支払いをしなければなりません。

しかし、楽天モバイルのポケット型WiFiは、契約時の事務手数料がかかりません
また契約期間の縛りがないので、いつでも解約できて違約金も発生しません

使ってみて合わなかったらいつでも解約できるので、気軽に始めやすいというメリットがあります。

楽天ポケット型Wi-Fiのキャンペーンは何がある?

楽天モバイルのポケット型WiFiで利用できる2つのキャンペーンを見ていきましょう。

いずれも記事作成時点(2023年6月)での情報となり、キャンペーンの終了時期は未定なので、気になる人は早めに申し込みましょう。

今ならポケット型WiFi端末が1円で購入できる

楽天ポケット型Wi-Fiが1円で買える

▲画像は公式より

楽天モバイルは「Rakuten WiFi Pocket 2C」と「Rakuten 最強プラン」を同時契約すると、ポケット型WiFiの端末代金が1円になるキャンペーンを開催しています。(※2023年6月時点)

対象端末である「Rakuten WiFi Pocket 2C」の通常代金は7,980円(税込)なので、約8,000円がほぼ無料になるというのは魅力的です。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 2,980円(税込3,278円)でデータ無制限
  • 今なら端末1円キャンペーン実施中!
  • 楽天市場でのポイントが最大+3倍

楽天回線追加で3,000円分ポイントプレゼント

楽天ポケット型Wi-Fiのキャンペーン

▲画像は公式より

楽天モバイルはほかにも、楽天回線をもう1回線追加すると3,000円分のポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。

楽天モバイルでスマホやタブレットなどの追加契約をする場合は、本キャンペーンの利用を忘れないようにしましょう。

実質料金を他社と比較してみた

楽天モバイルのキャンペーンを利用した場合の実質料金を、3大キャリアのポケット型WiFiと比較してみました。

ポケット型WiFiは、それぞれ一番安い端末を記載しています。(※2023年6月時点)

  楽天モバイル au docomo SoftBank
データ容量 無制限 無制限 無制限 50GB
端末 Rakuten WiFi Pocket 2C Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Wi-Fi STATION SH-52B 802ZT
端末代金 7,980円 → 1円 22,000円 35,640円 27,000円
実質月額料金* 3,278円 5,937円 8,305円 6,030円

※auとSoftBankは端末分割回数から3年間で計算

他社も端末料金の割引されるキャンペーンを行うこともありますが、データ無制限プランで最も安い楽天モバイルが、実質料金でも最安という結果になりました。

楽天の料金やキャンペーンについての口コミ

今回、編集部が行ったユーザー調査では、料金に対する満足度は10点満点中7.55点と、高い満足度を獲得していました。

その理由について、主な口コミを紹介します。

栃木県在住・30代後半/女性
戸建て/4人暮らし

使い放題で約3,000円は圧倒的!

女性1
使い放題でこの金額はとても魅力的なので変更しないでほしい。

東京都在住・30代後半/女性
マンション/3人暮らし

急なプランや仕様変更はやめて!

女性2
急にプランが廃止になったりするので、その辺は安定させてほしい。

長崎県在住・40代後半/男性
戸建て/一人暮らし

固定回線の代わりになり得るのでは!?

男性1
固定回線を引けない人にとっては代替手段としてはかなり有能です。

兵庫県在住・20代後半/女性
マンション/1人暮らし

安い上にポイントも!

女性1
料金は比較的安いと思います。楽天ポイントもたまるので、お得です。

大分県在住・50代前半/男性
戸建て/3人暮らし

端末1円で初期費用が安い!

男性1
手数料が不要でWi-Fi端末代も1円なので初期費用の負担がない

京都府在住・30代後半/女性
戸建て/2人暮らし

状況に合わせて料金が勝手に…

女性1
夫が単身赴任の月など、あまり使わない時は勝手に安くなってくれるので、助かります。

楽天モバイルを使うと楽天グループの嬉しいメリットがある

ご存知の通り、楽天グループはさまざまな事業を展開しています。

楽天モバイルのポケット型WiFiを利用することで、楽天グループならではのメリットを生かした特典もあります。それぞれ見ていきましょう。

楽天モバイルを契約するだけで楽天ポイントが最大3倍に!

楽天ポケット型Wi-Fi利用時の楽天ポイントボーナス

▲画像は公式より

楽天モバイルの「Rakuten 最強プラン」を契約すると、楽天市場で買い物した際に楽天ポイントが2倍もらえるというメリットがあります。(※ダイヤモンド会員はポイント3倍)

また楽天市場以外にも、楽天トラベルや楽天ビューティー、楽天ブックスなど楽天グループの他サービスを利用すると、また別にポイントアップを受けられます。

「Rakuten 最強プラン」契約後に楽天グループのすべてのサービスを利用すると、楽天ポイントを最大16倍もらうことができます。

いわゆる楽天経済圏のユーザーにとっては嬉しい特典となるでしょう。

動画も音楽も!充実のエンタメサービスがお得になる!

楽天モバイルのポケット型WiFiを契約すると、楽天グループが運営する音楽や動画、雑誌などのエンタメサービスをお得に利用することができます。

サービスごとに主な特典をまとめました。(※2023年6月時点)

サービス名 楽天マガジン 楽天TV 楽天ミュージック
料金プラン 月額418円 基本料無料 月額980円〜
特典
  • 初回登録後90日間無料

  • 無料期間終了後も利用料金が30%OFF

  • 2回目に登録する人も利用料金30%OFF
  • アジアドラマ・プレミアムチャンネルの月額プランが2ヶ月間、声優チャンネルは3ヶ月間無料

  • 各無料期間終了後も月額料金が毎月20%OFF
  • 初回登録後90日間無料

  • 無料期間終了後も月額料金が毎月200円OFF
注意点
  • キャンペーンコードの入力が必須
  • キャリア決済の場合有料期間中の20%割引は対象外
  • キャンペーンコードの入力が必須

これらのキャンペーン終了日は現時点では未定となっています。
気になる人はなるべく早めに契約しましょう。

楽天のポケット型Wi-Fiを実際に契約して使ってみた

楽天ポケット型Wi-Fiの検証1

▲編集部に届いた「Rakuten WiFi Pocket 2C」を約2週間ほど利用しながら調査しました。

ネットでの評判やユーザー調査の結果を受け、当編集部でも楽天モバイルを契約し、ポケット型WiFiを利用してみました。

申し込みからセットアップ、速度調査などをしながら約2週間ほど使ってみた結果を忖度なしでお伝えします。

楽天サイトでの申し込みから端末到着まで

楽天ポケット型Wi-Fiの申し込み完了画面

▲申し込み完了のお知らせメール

webでの申し込みが金曜日に完了すると、翌週月曜日には端末が到着しました。

端末1円キャンペーンや、「Rakuten 最強プラン」が発表されたこともあり、もう少し待たされるかと思っていたので、これは嬉しい誤算でした。

Rakutenのロゴが印字された箱をさっそく開封してみると…内容物はこんな感じです。

楽天ポケット型Wi-Fi到着時の内容物確認

▲ロゴ入りの箱にはマルチSIMカード(左)と端末(右下)が入っています。

端末が入った箱には、Rakuten WiFi Pocket 2Cの他に「USBケーブル(Type-C)」とスタートアップガイドが同梱されています。

なお、充電アダプターは同梱されていないので注意が必要です(※申し込み時、別売で購入可能)。

楽天ポケット型WiFiの端末Rakuten WiFi Pocket 2B / 2Cをチェック

楽天ポケット型Wi-Fiの端末

▲画像はRakuten WiFi Pocket 2C(ホワイト)

現在楽天モバイルでは3種類のポケット型WiFiを販売していますが、今回は端末料金が1円になるキャンペーンを利用して、Rakuten WiFi Pocket 2Cをチョイス。
持ち運びやすいサイズでテザリングも16台まで可能。スペックも必要充分と言えるでしょう。

また、操作方法、ディスプレイ表示ともにシンプルでわかりやすいため、初心者でも戸惑うことなく利用できる端末だと感じました。
レスポンスも良く、使っていてストレスはほとんどありませんでした。

今回の実機検証ではRakuten WiFi Pocket 2を購入しましたが、それぞれの端末情報を以下に表でまとめました。

端末名 Rakuten WiFi Pocket 2C Aterm MP02LN Aterm MR05LN RW
端末料金(税込) 7,980円→1円 13,800円 23,800円
  • ホワイト
  • ブラック
  • ミラーレッド
  • メタリックシルバー
  • ホワイト
サイズ(mm) 約64.8 × 約107.3 × 約15 約91 x 50 x 12 115 x 63 x 11
重量 約107g 約71g 約115g
連続待受時間 約300時間 約900時間 約500時間
連続通信時間 約10時間 約10時間 約14時間
バッテリー容量 約2,520mAh 約1,670mAh 約2,500mAh
同時接続台数 16台 10台 16台
SIMタイプ microSIM microSIM デュアルSIM

SIMカードを端末へ挿したらすぐに利用可能

楽天回線を利用するには端末にSIMカードを装着する必要があります。
楽天モバイルでは、ご覧のようにマルチSIMカードが同梱されています。

楽天ポケット型Wi-Fiのsimカード

▲3種類のSIMに対応するマルチSIMカード。各SIMの切り取り方も記載されています。

Rakuten WiFi Pocket 2CはマイクロSIMを使用します。
そのため、マルチSIMカードからマイクロSIMサイズに切り取り、端末へセットすることになります。

はじめての人は戸惑うかもしれませんが、切り取り方から取り付け方まで冊子で丁寧に説明されているので、落ち着いて作業すれば問題ありません。

■SIMカードの装着方法

楽天ポケット型Wi-Fiのセットアップ

▲画像・上)「Reset」と書かれた蓋を開けます/画像・下)ディスプレイ側に金色のチップがくるように切り取ったマイクロSIMをセットします。「カチッ」と音がするところまで挿し込めば設定は完了です。

SIMカードを挿入したら電源を入れ、起動後のディスプレイに「4G」と表示されたらOK。セットアップは完了です。

WiFiを設定する時と同様に、スマホなどでSSIDとパスワードを入力したら使用可能となります。

速度やつながりやすさ、使用感も徹底調査

楽天ポケット型Wi-Fiの検証2

▲編集部員が約2週間ほど、楽天モバイルのポケット型WiFiを利用してみました。

セットアップ完了後はさっそく、当編集部員の自宅である東京・中野区にて以下の時間帯で平均速度やつながりやすさの調査を実施。
結果は以下の通りとなりました。

■東京都・中野区での速度検証結果

  平日12:00平均 平日22:00平均 週末12:00平均 週末22:00平均
下り速度 25.13Mbps 8.25Mbps 23.13Mbps 22.50Mbps
上り速度 26.16Mbps 25.00Mbps 21.66Mbps 22.50Mbps
Ping値 30ms 25ms 32ms 35ms
使用感
★5…快適
★4…良好
★3…可能
★2…困難
★1…不可
  • web閲覧
    ★★★★★
  • 動画視聴
    ★★★★★
  • 2台接続
    ★★★★☆
  • web閲覧
    ★★★★★
  • 動画視聴
    ★★★★☆
  • 2台接続
    ★★★☆☆
  • web閲覧
    ★★★★★
  • 動画視聴
    ★★★★★
  • 2台接続
    ★★★★☆
  • web閲覧
    ★★★★★
  • 動画視聴
    ★★★★☆
  • 2台接続
    ★★★★☆

※平日は月〜金のうち2日間、同時刻に3回づつ計測した合計6回の平均値、週末は土日に3回づつ計測した合計6回の平均値を記載
※使用感における「動画視聴」はYouTube画質720pで、「web閲覧」はYahoo!トップページでそれぞれ検証

検証結果まとめ
  • パートナー回線に切り替わることはなく、常に楽天回線
  • いつでも、ある程度つながる安心感がある
  • 夜間、まれに速度低下を感じることがある
  • スマホとPCの2台接続時でも大きな遅延は感じない
楽天ポケット型Wi-Fiを地下鉄駅構内で使用

▲東京メトロ・西新宿駅でも検証を実施しました。

続いて、「楽天は地下でつながりにくい」という評判についても、東京メトロ・西新宿駅構内にて調査を実施しました。

速度計測のほか、web閲覧とYouTube視聴を試した結果は以下の通りです。

■地下鉄駅構内での検証

  平日12:00平均 平日18:00平均
下り速度 9.83Mbps 1,74Mbps
上り速度 7.68Mdps 4.52Mbps
Ping値 43ms 37ms
YouTube視聴
★5…快適
★4…良好
★3…可能
★2…困難
★1…不可
  • 評価:★★★★☆
  • 感想:体感としては地上での視聴時と変化はなし
  • 評価:★★☆☆☆
  • 感想:バッファ時間が長くストレスはあるが、視聴すること自体は可能
web閲覧
★5…快適
★4…良好
★3…可能
★2…困難
★1…不可
  • 評価:★★★★☆
  • 感想:ページ表示も速く、タップのレスポンスも良好
  • 評価:★★★☆☆
  • 感想:速度は遅くなるが、閲覧自体は可能

※検証は12:00(2023年7月5日)、18:00(2023年6月28日)に実施
※3回づつ計測した平均値を記載
※YouTubeは画質720pで視聴、webはYahoo!トップページを閲覧

楽天モバイルに限った話ではないとはいえ、通勤ラッシュである夕方には明らかな速度低下がありました。
webの閲覧は遅く、YouTubeでの動画視聴はバッファが長くなるのでかなりのストレスを感じます。

地域によりますが、昼間は問題なくYouTubeを視聴できたので、地下での利用については改善が進んでいる印象を受けました。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiに関するよくある質問

楽天ポケット型Wi-Fiの質問

楽天モバイルのポケット型WiFiに関するよくある質問と、その回答をまとめました。

繋がらない、速度が遅い時の対応は?

楽天モバイルのポケット型WiFiが繋がらない・速度が遅い時は、端末本体に不具合があるか、通信環境に原因がある場合が考えられます。

端末を再起動するか、付近で電波障害が行っていないか確認してみましょう。
それでも改善されない時は、楽天モバイルお客様サポートへの問い合わせをおすすめします。

■お客様サポート
050-5434-4647

楽天のポケット型WiFiはレンタルできる?

楽天モバイルのポケット型WiFiは、レンタルサービスには対応していません

とはいえ、現在はキャンペーンで端末代金が1円になる上に、契約期間の縛りもありません。
端末代無料でレンタルサービスを利用している感覚に近いとも言えるでしょう。

使用する回線を選ぶことはできる?

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiでは、楽天回線とパートナー回線が自動で選ばれます

そのため、「最強プラン」が提供される以前は、データ量に制限があったパートナー回線への接続を抑えるために、楽天モバイル回線に固定したいというニーズがありました。

しかし、「最強プラン」によって、パートナー回線も無制限となった現在では、回線を固定するメリットはあまりないでしょう。

なお、楽天の主要周波数帯を指す「Band3」に固定する方法がネット上にありますが、こうした非公式の設定は想定外のトラブルを生む可能性があるため、おすすめしません。

楽天モバイルの解約方法は?

楽天モバイルのポケット型WiFiは、「my楽天モバイル」のアプリ上で解約手続きを行えます。

楽天ポケット型Wi-Fiの解約

▲my楽天モバイルの「その他のお手続き」ページから解約手続きが可能です

解約手順は以下の通りです。

解約の手順
  1. my楽天モバイルにログインする
  2. 「契約プラン」を選択する
  3. 各種手続き内の「その他のお手続き」から「解約」を選択する
  4. 端末補償オプションを解約するか継続利用するか選択する
  5. アンケートに回答する
  6. 入力内容を確認し「解約を完了する」を選択する

解約手続きが完了すると、登録しているメールアドレス宛に解約完了のメールが届きます。

楽天もポケット型WiFiの解約手続きは、毎月15日締めの月末解約です。
16日以降に解約手続きをすると、翌月末の解約扱いになるので注意しましょう。

楽天ポケット型WiFiの評判に関するまとめ

楽天ポケット型Wi-Fi到着時の梱包

ユーザー調査と実機検証を行った結果、楽天モバイルは、ポケット型WiFiを安く運用できる有力なキャリアと言えることがわかりました。

月額料金がライトユーザー、ヘビーユーザーともに対応しているため、誰にとっても納得感のある利用料金となっています。

また、事務手数料が無料なうえ、端末代金1円キャンペーンによって初期費用がほぼ0円で利用できることも大きなメリットです。

つながりやすさや速度については、お住まいの建物や利用シーンによって異なりますが、通常のネット利用であれば充分な品質と言えます。

解約違約金もないため、エリア内が生活圏の人であればまずはお試し感覚で契約してみるのもいいでしょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 2,980円(税込3,278円)でデータ無制限
  • 今なら端末1円キャンペーン実施中!
  • 楽天市場でのポイントが最大+3倍