プライバシーポリシー

株式会社FREEDiVE[旧:株式会社surfave](以下、当社)は、個人情報の保護に関連する法令(個人情報保護法)を遵守するとともに、個人情報保護の重要性とその保護に対する社会的責任を認識し、以下のプライバシーポリシーに基づいて、個人情報の適切な取り扱いに努めます。

法令および規範の遵守

当社では個人情報の保護に関する法令およびその他の社会的規範を遵守いたします。

個人情報の定義と取得

個人情報とは、個人情報保護法第2条1項により定義された個人情報、すなわち、生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述により特定個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合でき、特定個人を識別できる情報を含む)を意味します。

cookie(クッキー)およびIPアドレス情報の管理

当社は、お客様によりよいサービスを提供するため、cookie (クッキー)を使用することがありますが、クッキーはそれ自体により個人を特定できる情報の収集を行えるものではなく、クッキー自身がお客様のプライバシーを侵害することはございません。

また、クッキーの受け入れを希望されない場合には、お客様が利用するブラウザの設定で無効にすることができます。

無効化は、お客様が現在ご利用されているブラウザに限定して適用されますので、ブラウザを変更、クッキー等を削除および新しいパソコン・スマートフォン等に変更をされた場合には再度クッキーの無効化処理が必要となります。

※cookie(クッキー)は、サーバーコンピュータからお客様のブラウザに送信され、お客様が使用しているコンピュータのハードディスクに蓄積される情報です。

個人情報利用目的の特定

当社がお客様もしくは代理人より取得する個人情報は、特定された以下の目的において利用します。

  1. お客様から寄せられたお問合せへの対応、または左記に関連する各種調査の目的
  2. 当社が提供する商品、サービス、各種キャンペーンに関するお知らせの目的
  3. 上記を含む、お客様およびその関係者に有益と考えられる各種情報のご案内の目的
  4. 商品およびサービスの提供に伴う、請求収納および債権保全の目的
  5. その他、当社事業の運営上必要があり、委託した・された関連業務を遂行する目的

ご提供いただいた個人情報は当社からの連絡先、あるいは当社が提供するサービスをご利用頂く場合以外の用途で利用されることはありません。

またより良いサービスを提供するために、利用者の閲覧履歴や投稿履歴情報、サービスのご利用状況等に統計・分析処理を施し、個人を特定できない情報に加工した上で、マーケティングデータとして活用させていただく場合があります。

個人情報の適正な取得

当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することをしません。 また、15歳未満の子供から親権者の同意なく、個人情報をみだりに収集しないよう留意いたします。

個人情報の適正な管理

当社は個人情報の取り扱いに関して適切な管理を実施します。

法令に許容される場合を除き、本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供することはありません。

また、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどのリスクを十分に認識し、合理的かつ技術的な安全対策等を実施すると共に、お客様から提供された個人情報の管理に関する問題が発生した場合は適切な措置を講じます。

当社委託先への情報提供

当社では、当社事業に関連する一部の業務をほか事業者へ委託、外注する場合がございます。

業務委託を行う事業者に関しましては個人情報の取り扱いに関する重要性を十分に認識し、コンプライアンスの意識が整備された事業者を選定し、当該の事業者に対しては当社の認識する目的の履行に必要な範囲でのみお客様の個人情報を提供いたします。

個人情報提供の手段

郵便物、音声電話、ファックス、インターネット、電子メール、その他書面を使用します。

個人情報の利用に関する制限

当社は以下に定める範囲内でのみ、お客様の個人情報を第三者に対して開示いたします。

また、お客様の個人情報を第三者に提供するにあたり、個人情報の利用目的に合致する情報の範囲を超えたお客様の個人情報を第三者に開示および提供することはございません。

  1. お客様本人もしくはその代理人による同意が得られた場合
  2. 裁判所、警察、検察庁、税務署または準じた権限を有する機関から個人情報の開示を命じられた場合
  3. お客様が当社に対し支払うべき料金その他の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者そのほかの決済またはその代行を行う事業者に開示する場合
  4. お客様およびその関係者の生命、身体または財産の保護のために個人情報の開示が求められ、対象となるお客様及びその関係者の同意をあらかじめ得ることが困難である場合
  5. 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
  6. 当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
  7. 当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
  8. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継が必要となる場合
  9. 当社が法人格として保有する最低限の権利を行使する必要が生じた場合

その他、お客様がアフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、ASPとする)各社の運営するASPサービスから商品およびサービスの注文を行った場合には、当社からASPに対し商品等で取得した個人情報、商品の購入履歴、サービスの利用申込み履歴、その他商品又はサービスに関する情報を連携もしくは個人情報の開示をさせていただく場合がございます。

コンプライアンスの遵守

当社は、日本国が定める個人情報に関する法令、指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、お客様から提供を受けた各種個人情報およびそれに類する情報の適切な保護に努めます。

2021年9月1日制定
2021年11月4日改定(第1改定)