短期レンタルにおすすめのポケットWiFi5選!1日から利用できるおすすめWiFi

「旅行や出張だけ短期レンタルできるポケットWiFiはないかな?」
「急なテレワークに対応するために短期間だけレンタルしたい。」

ポケットWiFiには1年以上長期で契約をするタイプ以外に、1日単位でレンタル可能なタイプも存在します。

短期レンタル可能なポケットWiFiも非常に種類が多いため、どのポケットWiFiをどのポケットWiFiを選ぶべきか悩んでしまいますよね。

今回は2021年12月の最新情報をもとにおすすめの短期レンタル用ポケットWIFiをランキングを形式で紹介します。

また、短期レンタルのポケットWiFiのメリット・デメリットについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

短期レンタル用ポケットWiFiの特徴を知って、お得で快適なインターネット環境を手に入れましょう。

監修者

大山勝士

株式会社FREEDiVE (旧:株式会社surfave)の2人目の社員として入社。2020年9月にMUGEN WiFi運営責任者に就任。これまで端末検品やメール対応を担当しつつ、フロー作成の基盤をつくってきた。現在は、社内の人材育成や社内制度の整備に力を入れ、売上管理など事業全体の統括を担当している。

短期レンタルにおすすめのポケットWiFi5選

早速、短期レンタルにおすすめのポケットWiFiを紹介していきます。

おすすめの短期レンタル用のポケットWiFiは以下の5つです。

  • MUGEN WiFi
  • WiFiレンタルどっとこむ
  • WiFiレンタル屋さん
  • AiR-WiFi
  • 縛りなしWiFi

それぞれ特徴が違うため、比較しながら自分に合う短期間レンタル用のポケットWiFiを選びましょう。

MUGEN WiFi


MUGE WiFiはもともと2年間の縛りのある長期契約向けのポケットWiFiでしたが、2年縛りなしプランが登場したことで短期契約もできるようになりました。

通常の月額料金に660円追加すれば、月に100GBまでの利用が可能です。

月に100GB程度使う場合や、1ヶ月以上使う人におすすめです。

料金体系は以下を確認しましょう。

初期費用 3,300円
月額費用 3,953円
(基本料3,438円+2年間縛りなしプラン660円)
発送手数料 0円
返却手数料 お客様負担
解約手数料 0円
(2年間縛りなしプラン660円をつけた場合のみ)

そのまま長期で利用した場合は、最大10,000円のキャッシュバックを受けることが可能です。

費用以外の基本情報は以下です。

即日レンタル 土日祝でも即日発送で最短翌日から利用可能
最短レンタル期間 規定なし
海外利用
返却方法 宅配返却
空港の受け渡し・返却 ×

MUGE WiFiは、電波状況が不安な方向けに30日間全額返金補償も行っています。

利用場所の電波状況が気になる方や、まずは使い勝手を試したいという方におすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ


WIFiレンタルどっとこむは、業界最安水準の価格で短期レンタルができます。

1日単位でレンタルできるうえに、ポスト返却ができるため手間がかかりません。

空港での受け取り・返却もできて、旅行や出張に使いやすいです。

複数のWiFi端末が用意されており、それぞれ量金や1日の通信容量の上限が異なります。

1日1GBまでの機種があれば、無制限使い放題の機種もあります。

自分が使いたいWiFi端末が選べることも魅力と言えるでしょう。

初期費用 0円
費用の目安 1日のみ:429円
30泊31日:4,840円
(標準機能おすすめ機種をレンタルした場合)
発送手数料 550円
返却手数料 宅配返却:550円
空港返却:550円
ポスト返却:517円
解約手数料 0円

費用の目安は、あくまでも標準機能のおすすめ機種をレンタルした場合です。

バッテリー機能を付けたり、複数台同時接続できたりするなどの端末は、さらに費用がかかる可能性があります。

費用以外の基本情報も確認しましょう。

即日レンタル 即日発送で最短翌日から利用可能
最短レンタル期間 1日
海外利用
返却方法 宅配返却・空港返却・ポスト返却
空港の受け渡し・返却

ポケットWiFi端末の受け取りは自宅・指定のコンビニ・空港と幅広いです。

出張先で急に必要になった場合でもコンビニがあれば受け取れるので、利用しやすいですね。

また、すべての機種が海外利用に対応しているわけではないため、事前によく確認して機種を選ぶようにしましょう。

WiFiレンタル屋さん


WiFiレンタル屋さんは、17時までの申し込みであればポケットWiFiを即日発送してくれます。

複数の端末が用意されており、それぞれ料金や通信容量の上限が異なります。

通信容量の制限は、3日で10GBや1ヶ月で100GBなど、幅広く用意されているため、用途に合わせて選びましょう。

WiFiレンタル屋さんで借りた場合の費用は、以下のとおりです。

初期費用 0円
費用の目安 1日のみ:390円
1ヶ月パック:5,850円〜
発送手数料・返却手数料 1,100円(往復)
空港受け取りの場合は、別途550円必要。
解約手数料 0円

ポケットWiFiの端末以外にも、ノートパソコンやUSBマイク・スピーカー、プロジェクターなどの電子機器をレンタルできます。

出張先の会議で必要になった場合でも、前日の17時までに手配すれば翌日に届くため利便性が高いです。

費用以外の基本情報も確認しましょう。

即日レンタル 即日発送で最短翌日から利用可能
最短レンタル期間 1日
海外利用 ×
返却方法 ポスト返却
空港の受け渡し・返却

海外利用はできませんが、空港での受け取りや1日単位で借りれることから、一時帰国者に人気のあるレンタルポケットWiFiです。

AiR-WiFi


AiRーWiFiは、月額330円のオプションを付けることで解約・違約金が一切かからないポケットWiFiです。

2021年からサービス提供が開始された新しいポケットWiFiで、月間100GBまで使えます。

AiR-WiFiには、3つのポケットWiFi端末が用意されており、それぞれプラン名が異なります。

しかし、どの端末を選んでも、月間容量の上限は100GBです。

初期費用 3,300円
月額費用 サクッとプラン:3,608円(3,278円+契約期間なしオプション330円)
まるっとプラン:3,938円(3,608円+契約期間なしオプション330円)
らくらくプラン:3,707円(3,377円+契約期間なしオプション330円)
発送手数料 0円
返却手数料 お客様負担
解約手数料 0円
(契約期間なしオプション330円をつけた場合のみ)

それぞれのプランの端末の特徴は、以下のとおりです。自分に合う端末を選びましょう。

サクッとプラン 液晶画面なし
同時接続台数5台
まるっとプラン タッチパネル搭載
バッテリー機能搭載
同時接続台数5台
らくらくプラン 液晶画面なし
125gと超軽量
同時接続台数5台

費用以外の基本情報も確認しましょう。

即日レンタル 土日祝でも即日発送で最短翌日から利用可能
最短レンタル期間 規定なし
海外利用
返却方法 宅配返却
空港の受け渡し・返却 ×

AiR-WiFiは、電波状況が不安な方向けに30日間全額返金キャンペーンを行っています。

もし、自身の環境でインターネットがうまく繋がらなかった場合にも安心ですね。

縛りなしWiFi


縛りなしWiFiは、縛りなしプランを選べば最低1ヶ月の利用後はいつでも解約できるポケットWiFiです。

クレジットカード払いに限定されたサービスが多い中、縛りなしWiFiには口座振替も用意されています。

縛りなしWiFiは、月間通信容量の上限によって月額費用が変わります。

初期費用 3,300円
月額費用 スタンダードプラン(40GB/月):3,366円
メガプラン(50GB/月):3.575円
ギガプラン(60GB/ 月):3,630円 ※キャンペーン大特価価格
WiMAXプラン(100GB/月):4,730円
発送手数料 0円
返却手数料 お客様負担
解約手数料 0円

使用状況に合わせてプランを選べるため、コスパ良く契約できます。

1ヶ月単位の短期レンタルを考えている方にぴったりです。

費用以外の基本情報も確認しましょう。

即日レンタル 即日発送で最短翌日から利用可能
最短レンタル期間 1ヶ月
海外利用 ×
返却方法 宅配返却
空港の受け渡し・返却 ×

縛りなしプランを使ってみて、使い勝手が良いと感じたら縛っちゃうプランへ変更し、月額費用を下げることが可能です。

プランの乗り換えはいつでも可能なため、お試しで使ってみたい場合も気軽に申し込めます。

短期でポケットWiFiをレンタルするメリット


ポケットWiFiの契約方法には、長期間の固定契約短期間のレンタル利用の2つがあります。

長期間で固定契約した方が月々の使用料は割安ですが、短期レンタルするメリットもあります。

短期でポケットWiFiをレンタルするメリットは、以下の3つです。

  • 最低限の費用でポケットWiFiを使用できる
  • 1日単位で細かく契約期間を設定できる
  • 工事などが不要ですぐにインターネット環境を用意できる

短期レンタルできるポケットWiFiのメリットを知って、自分の使い方に合うかをチェックしましょう。

最低限の費用でポケットWiFiを使用できる

短期間レンタルだと、月額の固定費は不要なため、最低限の費用でポケットWiFiを利用できます。

例えば、2週間だけ利用したい場合でも2週間分の利用料だけを支払えば、その間ポケットWiFiを使えます。

一方、長期間契約をすると1年〜2年の間契約しなければならず、使用しない期間の分まで費用を払い続けなければなりません。

また、1ヶ月レンタルした後、2週間空けて次は3週間レンタルするといった使い方もできるので、用途に合わせて柔軟な契約が可能です。

使いたい期間だけポケットWiFiをレンタルできるため、出張や旅行、一時的な在宅ワークなどに適しています。

1日単位で細かく契約期間を設定できる

短期レンタルのポケットWiFiは1日単位で契約期間を設定できます。

日額500円程度に設定している会社が多く、気軽にレンタル可能です。

例えば、月火金は在宅ワーク、水木は出社というスケジュールの場合、2日レンタルした後に2日空けて1日だけレンタルするという使い方も可能です。

自分のスケジュールに合わせて契約することで、費用を最小限に済ませられます。

必要なときに必要な分だけレンタルできることは、短期レンタルポケットWiFiの大きなメリットと言えます。

不規則な使い方になることが想定される場合や、短期間の入院の際におすすめです。

工事などが不要ですぐにインターネット環境を用意できる

工事や面倒な手続きは不要で、手元に届いたらすぐにインターネット環境を用意できることもメリットの一つです。

回線工事は不要なため、工事の日程を決めたり立ち合いをしたりすることも必要ありません。

もちろん、工事費も発生しないため、気軽にインターネット環境を整えられます。

郵送で手元に届いたら充電をし、簡単な初期設定をするだけでインターネットにアクセスできます。

今すぐインターネット環境を用意したい場合に短期レンタルのポケットWiFiはぴったりです。

デメリット


一方で、短期レンタルのポケットWiFiにはデメリットもあります。

デメリットは、以下の2つです。

  • レンタル期間が長くなると割高になる
  • ポケットWiFiの故障などが発生すると高額な費用を請求される可能性がある

事前にデメリットを確認しておかなければ、余分な費用が発生することになりかねません。

レンタルを申し込む前に確認しておきましょう。

レンタル期間が長くなると割高になる

ポケットWiFiはレンタル期間が長くなると、割高になるため注意しましょう。

最低でも半年間は利用することが決まっている場合には、1年以上契約できるポケットWiFiの方が総額は安くなる可能性があります。

なぜなら短期レンタルのポケットWiFiは使いたい時だけ契約できる代わりに、月額費用に換算すると料金が高く設定されているためです。

半年以内なら短期レンタル、半年を超えるなら長期契約と使い分けをするのがおすすめです。

ポケットWiFiの故障などが発生すると高額な費用を請求される可能性がある

短期レンタル中のポケットWiFiを故障させたり紛失したりすると、高額な費用を請求される可能性があります。

20,000円程度の端末代金に匹敵する費用を求められることも十分に考えられます。

ポケットWiFiの端末は外での持ち歩きが多いですが、水漏れや衝撃に弱いため丁寧に扱うように気を付けましょう。

可能であれば防水のポーチに入れるなどしておくと安心です。

また、返却の郵送時に故障した場合にも、レンタルした人の過失と見なされる場合があります。

クッション材を入れたり防水のために密閉袋に入れたりと、丁寧な商品梱包を心がけてください。

故障や紛失が心配な場合は、保証オプションを付けることも選択肢として考えましょう。

ポケットWiFiの短期レンタルはどのような人におすすめ?


短期レンタルできるポケットWiFiのメリット・デメリットをを踏まえて、ポケットWiFiの短期レンタルがおすすめな人は以下のとおりです。

  • 引越した直後でインターネットを臨時で使いたい方
  • テレワークで自宅にインターネット環境を用意する必要のある方
  • 国内・海外出張がある方
  • 日本への一時帰国がある方
  • 入院する必要のある方

あくまでも一例ですが、参考にしてください。

自分に当てはまるなら、積極的にポケットWiFiの短期レンタルを検討しましょう。

引越した直後でインターネットを臨時で使いたい方

引越し直後は、ポケットWiFiの短期レンタルがとても便利です。

固定回線を開通させるためには、申し込みから工事まで通常1〜3ヶ月程度かかります。

その間、家でのインターネット環境は整いません。

一方、ポケットWiFiは開通工事が不要で、端末が手元にあればすぐにインターネットを利用できます。

引越し直後から回線の開通工事が完了するまでの間、臨時的に使えるのがポケットWiFiの短期レンタルです。

引越し日に合わせて手元にポケットWiFiの端末が届くよう、早めに手配しましょう。

テレワークで自宅にインターネット環境を用意する必要のある方

現在の世界的な情勢によって、急にテレワークやリモートワークを余儀なくされた方やリスクを抑えた働き方に転換した方もいるでしょう。

急遽インターネット環境を用意しなければならなくなった場合、短期レンタルできるポケットWiFiがおすすめです。

申し込みをしてから利用開始までの時間が早く、すぐにテレワークに対応できます。

現在子どものリモート授業や習い事のオンライン講座などを検討する家庭が多く、固定回線の開通工事の見通しが立たない地域もあります。

しかし、短期レンタル用のポケットWiFiは即日発送してくれる会社が多く、思い立ったときにすぐインターネット環境を準備できます。

会社の方針や個人の考えに基づいた働き方を実現させましょう。

国内・海外出張がある方

短期の国内・海外出張がある方にとっても、ポケットWiFiの短期レンタルは便利です。

多くのポケットWiFiサービスは空港で受け渡しできるようになっています。

出発時に受け取り、到着時にWiFi端末の受け渡しや返却ができるため、手間が省けます。

出張先では、隙間時間にメールや書類を確認したいこともあるでしょう。

商談中にPCやタブレットをインターネットに繋げる必要のある場合もあるかもしれません。

ホテル以外でインターネットを利用できる場所を探すことに時間をかけないよう、あらかじめポケットWiFiを準備しておくと便利です。

1日からレンタルできるサービスが多いため、日数に合わせてポケットWiFiの短期レンタルを活用しましょう。

日本への一時帰国がある方

海外に住んでいる方にとって、日本へ一時帰国するときのインターネット環境は重要な問題です。

スマホを持っていても日本で使えるSIMを挿入していなければ、帰国してもインターネット利用ができません。

空港では無料のWiFiを使えても、一歩外へ出ると連絡手段がなくなってしまいます。

そこで、一時帰国の間だけポケットWiFiを短期レンタルすれば、必要最低限の費用で快適なインターネット利用が可能です。

空港で短期レンタルできるポケットWiFiサービスが多数あるため、帰国したら空港でポケットWiFi端末を受け取ればすぐにインターネットが使えます。

もちろん、帰りも搭乗前にポケットWiFi端末を空港で返却すれば良いので、返却にも手間がかかりません。

日本の滞在期間に合わせて、ポケットWiFiの短期レンタルをしましょう。

入院する必要のある方

怪我や病気で入院する必要のある方も、ポケットWiFiを短期レンタルすると快適に病室で過ごせます。

入院中は安静にすることを求められるため、ほとんどの時間をベッドの上で過ごします。

1週間や2週間など、入院期間に合わせてポケットWiFiをレンタルすれば、インターネットを利用して暇つぶしができるでしょう。

動画を見たり仕事のメールをチェックしたり、時間を有効に使えます。

ただし、病院の中にはPCやタブレット、ポケットWiFiの持ち込みを禁止していることも。

入院する病院が決まったら、先に確認をしてからポケットWiFiの手配をしましょう。

よくある質問


短期レンタルできるポケットWiFiを比較すると、何を重視して選ぶべきか悩んでしまいますよね。

そこで、短期レンタル用のポケットWiFiについて、よくある疑問について回答していきます。

疑問や不安な点があるまま申し込みをしてしまうと、後悔することになりかねません。

事前に確認してから、ポケットWiFiを短期レンタルしましょう。

短期レンタルの場合のおすすめポケットWiFiはどれ?

短期レンタルにおすすめのポケットWiFiは、以下の5つです。

  • MUGEN WiFi
  • WiFiレンタルどっとこむ
  • WiFiレンタル屋さん
  • AiR-WiFi
  • 縛りなしWiFi

それぞれレンタルプランが異なるため、自分に合うものを選びましょう。

短期レンタルでは解約金などはある?

短期レンタルできるポケットWiFiには、解約金がありません。

契約期間の縛りがないため、解約金は不要です。

また、長期契約のポケットWiFiと違って、短期レンタルなら事務手数料や端末代がかからないこともあります。

レンタルしていた期間の使用料だけを支払えば良いため、最低限の費用負担でインターネットの利用が可能です。

即日でのレンタルはできる?

申し込んで即日レンタルできるサービスはありません。

ほとんどの会社が「即日発送」の手続きをしてくれるため、最短利用は申し込みの翌日です。

会社によって即日発送の条件が異なるため、利用したい日が決まれば早めに手配することをおすすめします。

海外でも短期レンタルはできる?

今回ご紹介した短期レンタルできるポケットWiFiのうち、海外利用できるサービスは以下のとおりです。

  • MUGEN WiFi
  • WiFiレンタルどっとこむ
  • AiR-WiFi

MUGEN WiFiとAiR-WiFiは、契約している端末を海外に持って行けばすぐにインターネット環境を整えられます。

WiFiレンタルどっとこむは、海外で使える機種と使えない機種があるので事前によく確認して機種を選びましょう。

また、いずれのポケットWiFiも海外利用の際には、別途料金がかかります。

国や地域によって料金が異なることもあるため、ホームページや問い合わせ窓口で確認しておくと安心です。

予想外の出費が出ないよう注意しましょう。

まとめ


今回はおすすめの短期レンタル用ポケットWiFiとして以下のサービスを紹介しました。

  • MUGEN WiFi
  • WiFiレンタルどっとこむ
  • WiFiレンタル屋さん
  • AiR-WiFi
  • 縛りなしWiFi

初期費用や月額費用、通信容量の上限、受け取り・返却の方法など、それぞれ異なります。

自分が使いたいシーンを思い浮かべながら、ぴったりのポケットWiFiをレンタルしましょう。

また、あなたが以下のような状況であれば、ポケットWiFiの短期レンタルを検討してみましょう。

  • 引越した直後でインターネットを臨時で使いたい方
  • テレワークで自宅にインターネット環境を用意する必要のある方
  • 国内・海外出張がある方
  • 日本への一時帰国がある方
  • 入院する必要のある方

このように一時的に使いたい方であれば、最小限の費用でインターネットを利用できます。

自分に合うサービス・プランを見つけ、素早くインターネット環境を整えましょう。