法人向けポケットWiFiのおすすめはこれ!人気サービスの徹底比較ランキング

テレワークの普及によって、在宅で勤務する社員のネット環境を整備する必要性が高まっている企業が増加しています。

しかし、法人向けのネット回線は何を基準に選べばいいのか、どのサービスが優れているのか迷ってしまいますよね。

個人向けのサービスとは見るべき点が異なるため、ポイントを整理してコストパフォーマンスの良いサービスを選ぶ必要があります。

そこで今回は、法人向けのおすすめポケットWiFiを紹介します。

サービスの選び方や申し込みの流れなども詳しく解説するので、ぜひ参考にして、貴社に最適なポケットWiFi選びにお役立てください。

監修者

大山勝士

株式会社FREEDiVE (旧:株式会社surfave)の2人目の社員として入社。2020年9月にMUGEN WiFi運営責任者に就任。これまで端末検品やメール対応を担当しつつ、フロー作成の基盤をつくってきた。現在は、社内の人材育成や社内制度の整備に力を入れ、売上管理など事業全体の統括を担当している。

法人向けのポケットWiFiおすすめランキング

それでは早速、法人向けでおすすめのポケットWiFiを紹介します。

今回ご紹介するのは以下の6サービスです。

サービス名 月額料金 データ容量 端末価格 速度制限 海外利用
MUGEN WiFi 3,718円〜 100GB/月 0円 なし 対応
AiR-WiFi 3,278円〜 100GB/月 0円 なし 対応
縛りなしWiFi 2,926円〜4,730円 40GB〜100GB/月 0円 あり

※WiMAXプラン

非対応
UQWiMAX 4,268円〜 無制限 有料 あり 非対応
Chat WiFi 2,860円〜 20GB~200GB/月 0円 あり 非対応
DoRACOON 4,180円 150GB/月 有料 あり 対応

それでは、各サービスの特徴や細かいサービスについて詳しくみていきましょう。

1位:MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

月額料金 3,718円〜
データ容量 100GB/月
契約事務手数料 0円
端末価格 0円
速度制限 なし
海外利用 対応
契約期間 2年間
対応エリア 全国

MUGEN WiFiは、月間100GBという大容量プランを月額3,718円というリーズナブルな料金で利用できる法人向けポケットWIFiです。

キャリア回線に対応しており、全国どこでもインターネットに繋がりやすいため、効率的にテレワークが行えます。

また、短期間での速度制限もなく生産性が落ちる心配もありません。

オプションを利用すれば海外での利用も可能なので、海外出張の多い社員向けのポケットWiFiとしてもおすすめです。

初期費用もお得でコストパフォーマンスに優れた使いやすいポケットWiFiと言えます。

2位:AiR-WiFi

月額料金 3,278円〜
データ容量 100GB/月
契約事務手数料 3,300円
端末価格 0円
速度制限 なし
海外利用 対応
契約期間 1年
対応エリア 全国

AiR-WiFiは、月100GB使えて月額3,278円〜というリーズナブルな料金を打ち出した法人向けポケットWi-Fiです。

3つの端末から自由に選べるようになっており、どれを選んでも端末代が無料なのも魅力となっています。

3大キャリアの回線に対応しているため繋がりやすさも問題ありませんし、月100GB使えて速度制限もないのでテレワークでの作業やWEB会議でも使えます。

申し込みから最短翌日に端末が到着するので、今すぐ会社のWiFi環境を整えたいという企業にもおすすめです。

3位:縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

月額料金 2,926円〜4,378円
データ容量 40GB〜100GB/月
契約事務手数料 3,300円
端末価格 0円
速度制限 あり

※WiMAXプランの場合

海外利用 非対応
契約期間 なし
対応エリア 全国

縛りなしWiFiは、契約期間の有無と利用データ容量によって細かくプランを選ぶことができる法人向けWIFiです。

契約期間の縛りがない「縛りなしプラン」を用意しているのが特徴で、他のプランよりも料金は少し高いですが、違約金の設定がないため短期間または期間限定の利用におすすめです。

縛りを設けることで月額料金をより安くすることもできますし、データ容量も月40GB、50GB、60GB、100GBと細かく選べます。

10台以上の申し込みであれば事務手数料が無料(合計33,000円割引)になるなど、法人向けの特典も魅力的ですし、最短当日発送のスピード感もあるので急遽ネット環境の整備が必要になった企業にもおすすめです。

4位:UQWiMAX

UQWiMAX

月額料金 4,268円〜
データ容量 無制限
契約事務手数料 3,300円
端末価格 21,780円
速度制限 あり
海外利用 非対応
契約期間 2年
対応エリア 全国

UQWiMAXは、ポケットWiFiの中でも最もメジャーでスペックの高さにも定評があるサービスです。

また、今回紹介する中では唯一「5G通信」に対応したサービスを提供しています。

WiMAXとau回線(5Gを含む)のネットワークを利用するため、全国どこでも繋がりやすく、テレワークや営業、出張、店舗など幅広いシチュエーションに最適なサービスを提供してくれます。

また、15日間の無料お試しキャンペーンも実施しているため、実際にUQWiMAXを導入して使い心地を試してから契約を決められるというのもポイントです。

速度制限はあるものの、制限がかかるのは基本的に夜間帯(18:00〜翌2:00)なので、日中の業務に支障が出ることはあまりないでしょう。

5位:Chat WiFi

Chat WiFi

月額料金 2,860円〜
データ容量 20GB~200GB/月
契約事務手数料 4,378円
端末価格 0円
速度制限 あり
海外利用 非対応
契約期間 なし
対応エリア 全国

Chat WiFiは、契約期間の縛りがなく、3大キャリアの回線に対応した、繋がりやすさが魅力のポケットWiFiです。

料金は「20GB月額2,860円」のリーズナブルなプランと「200GB月額4,928円」の大容量プランの2種類から選べます。

月200GBまで使えるプランを用意しているため、業務でデータ容量を大量に使うケースにも対応できるでしょう。

また、200GBプランでは、1GB当たりのコストも非常にお得です。

テレワークなどへの対応でネット回線の整備が急務になっている中、いつまで利用するか不明な点も多いので、契約期間の縛りがないのは嬉しいですよね。

違約金がなく、月額料金とデータ容量のコストパフォーマンスが良いポケットWiFiと言えます。

6位:DoRACOON

DoRACOON

月額料金 4,180円
データ容量 150GB
契約事務手数料 3,300円
端末価格 19,800円
速度制限 あり
海外利用 対応
契約期間 なし
対応エリア 全国

DoRACOONは、マルチキャリアに対応した繋がりやすさが魅力の法人向けポケットWi-Fiです。

月150GBも使えて月額4,180円というコストパフォーマンスの高いプランを用意しており、契約期間の縛りがないため期間限定での利用にも使いやすいのが魅力となっています。

一定期間利用しない場合には「休止プラン(月額550円)」に切り替えれば、無駄なコストも削減できますし、再度導入する際の手間や初期費用も無くすことができます。

海外利用を始めとする豊富なオプションを揃えており、コスト的にも魅力的で法人向けサービスとしての柔軟性も備えているポケットWiFiと言えるでしょう。

法人向けポケットWiFiの比較ポイント

法人向けポケットWiFiの比較ポイント
法人向けポケットWi-Fiを選ぶときは以下のポイントを比較することで、自社にとって最適なポケットWiFiを選ぶことができます。

  • 料金
  • 対応エリア
  • 速度制限
  • データ容量の条件
  • 契約期間
  • 支払い方法
  • 海外利用の可否

それでは、各ポイントについて詳しく解説していきます。

料金

ポケットWiFiを選ぶ上で当たり前ではありますが、「料金」は重要な要素ですよね。

もちろん業務を効率的に行えることは大前提ではありますが、同程度の品質であれば料金の安いサービスの方が良いですよね。

ポケットWiFiで支払う料金を比較する時には以下の要素を考慮する必要があります。

初期費用 事務手数料、端末代
月額費用 プラン料金、オプション料金
解約費用 違約金

初期費用については契約事務手数料と端末代金の主に2つですが、サービスによっては端末価格が無料になっているサービスもあります。

プラン料金はデータ量や端末スペックに応じて比較していくといいでしょう。

そして、契約期間の縛りがあるサービスでは違約金についても調査しておく必要があります。

利用期間が定かではない場合には違約金が発生する可能性も高いため、縛りのないポケットWiFiを利用するという選択もおすすめです。

これらの各料金を総合的に判断しながら、よりお得なポケットWiFiを選んでみてください。

対応エリア

利用するポケットWiFiがどのネットワーク回線に対応しているかも重要なポイントです。

主なタイプとしては「キャリア系(au、ドコモ、ソフトバンク)」と「WiMAX系」の2種類があり、それぞれの特徴としては以下のようになっています。

キャリア系 WiMAX系と比較すると最大通信速度は劣るものの、全国どこでも繋がりやすい
WiMAX系 最大通信速度に優れるが、山間部や地下などで繋がりにくい

「通信速度」「繋がりやすさ」のどちらを重視するかによって決めてみるといいでしょう。

また、テレワークやオフィス勤務、店舗営業など、1箇所のみで利用する場合には、通信速度に優れるWiMAX、営業や出張であちこちに出向く必要がある場合には繋がりやすいキャリア系という選び方もおすすめです。

速度制限・データ容量の条件

利用状況によって生じる速度制限やプランによって異なる利用データ容量も確認しておきましょう。

速度制限がかかるとWEB会議などの業務に支障が出る可能性もあるので注意が必要です。

  • どれぐらいデータ容量を使えば速度制限がかかるのか
  • 速度制限がかかる時間帯

こうしたことは基準が明確な場合には、事前に確認した上で注意して使う必要があります。

例えば、WiMAXでは「直近3日間で合計10GB以上利用すると、翌日の18:00〜翌2:00までの速度を制限する。」という基準を設けています。

速度制限がかかるのは夜間帯でもあるため、企業によっては業務に支障が出る心配も少ないかもしれません。

そして、「月にどれぐらいのデータ量を利用するのか」という点も考慮した上で料金プランを選びましょう。

月50GB、100GB、200GBなどさまざまなプランがありますが、業務内容によって最適なプランを見つけるのがポイントです。

ただし、月のデータ容量をオーバーすると速度制限がかかるので、ある程度余裕を持たせることも重要です。

契約期間

契約期間の縛りの有無もポケットWiFiを選ぶ上で重要なポイントになります。

縛りが設けられていると、月額料金が比較的安く抑えられるのですが、契約期間中に解約すると違約金の支払いが発生してしまいます。

逆に縛りがなければ、どのタイミングで解約しても違約金を支払うことはありません。

ポケットWiFiの利用期間を事前に想定して、最適な契約期間を決めましょう。

長期間の利用であれば契約期間の縛りのある安いプランがおすすめですが、1年未満の短期間の利用であれば縛りのないプランを選ぶといいでしょう。

支払い方法

法人での使用となると、クレジットカードよりも請求書払いの方が嬉しいというケースもあるかと思います。

法人向けポケットWiFiでは、請求書払いに対応しているポケットWiFiも存在します。

事前にどの支払い方法が自社にとって良いのかを確認した上で、申し込みをしましょう。

海外利用の不可

海外出張の機会がある社員にポケットWiFiを支給する場合には、海外での利用に対応しているかどうかもチェックしておきましょう。

オプションで海外利用が可能であれば、いちいち海外でレンタルWiFiを申し込む手間も省けるでしょう。

海外での利用を想定している場合には、サービス内の海外利用オプションの有無をチェックしてください。

申し込みから利用開始までの流れ

申し込みから利用開始までの流れ
法人向けポケットWiFiに申し込んでから利用を開始するまでの流れを解説します。
大まかな流れとしては下記のようになっています。

  1. 電話またはWEBから問い合わせ
  2. 希望のプランや見積もりの提示
  3. 必要書類の提出と審査
  4. 端末発送
  5. 利用開始

個人向けのポケットWiFiとは手続き内容が若干異なります。

法人向けサービスということもあり、加入プランや端末台数などを細かく相談した上で、全体的な見積もりをまずはもらいます。

その後、登記簿謄本や契約書といった書類の提出も必要となります。

これらの手続きが完了した後は、基本的に端末の到着を待つだけです。

また、ポケットWiFiは、届いた後は簡単な初期設定を行うだけで利用開始可能です。

法人契約に関するよくある質問

法人契約に関するよくある質問
ここでは、法人契約に関するよくある質問を紹介していきます。

法人向けのポケットWiFiでわからないことがある場合には、こちらもぜひ参考にしてみてください。

法人契約できるポケットWiFiのおすすめは?

法人契約できるポケットWiFiでは以下のサービスがおすすめです。

  • MUGEN WiFi
  • AiR-WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • UQWiMAX
  • Chat WiFi
  • DoRACOON

法人向けポケットWiFiは何を比較したらいい?

以下のポイントを1つずつ比較してみてください。

料金 初期費用、月額費用、解約費用の3つをチェック
対応エリア キャリア系かWiMAX系か
速度制限 データ容量の条件:速度制限の有無、月間データ利用量の確認
契約期間 縛りの有無
支払い方法 請求書払いに対応しているか
海外利用 海外でも利用可能か

これらを確認した上で、自社のニーズに合ったものを選びましょう。

利用開始までの手順は?

まずは電話またはWEBから加入するサービスに問い合わせて、見積もりをもらいます。

必要書類の提出や審査などが行われ、その後端末が発送されます。

端末が届いたら簡単な設定を行って、利用開始です。

海外出張でも使えるポケットWiFiはある?

今回ご紹介した中で海外利用に対応したポケットWiFiは以下のサービスです。

  • MUGEN WiFi
  • AiR-WiFi
  • DoRACOON

クラウドSIM型とWiMAXはどちらがおすすめ?

海外利用が可能でキャリア系回線の繋がりやすさを重視するのであれば「クラウドSIM型」がおすすめです。

国内かつ1箇所での利用が中心となる場合は、通信速度に優れる「WiMAX」がおすすめです。

まとめ:契約前に利用シーンを明確にして自社に最適なポケットWiFiを選びましょう

まとめ:契約前に利用シーンを明確にして自社に最適なポケットWiFiを選びましょう
法人向けでおすすめのポケットWiFiについて解説していきました。

さまざまなサービスが法人向けポケットWiFiを提供していますが、各社特徴や強みが異なるので、利用シーンを明確にした上で自社に合ったサービスを見つけてみてください。

テレワークの急増などで社内外のネット環境の整備が急務になっている企業も多いと思いますので、今回の記事を参考にして自社に最適なポケットWiFiをスムーズに選んでいただけたらと思います。